仮想通貨は危険!?

仮想通貨の投資を始めるならこれだけは注意するべきこと

投稿日:

こんにちは、TPAです!

みなさんの中には "仮想通貨の投資を始めたいけど危なそうで怖い" や "儲かりそうだけどどんなリスクがあるか分からない" という人もいるのではないかなと思います。

確かに、仮想通貨の投資はいま最も稼げるものの一つですが、それとともに何個かリスクがあります。

もしそのリスクを知っておかないと最悪の場合ハッキングをされて盗まれてしまったり、詐欺にあってしまったりする可能性もあります。

 

しかし、しっかりと注意事項を守り、リスクを理解していればハッキングされたり詐欺にあったりする確率ぐっと減ります

なので今回は僕が思う仮想通貨投資を始める場合に注意すべきことを説明したいと思います。

 セキュリティをとにかく硬くすべき

仮想通貨の投資で最も重要なことが

セキュリティをしっかりする

ということです。

 

これをやらなければハッカーがあなたの大切な資産を奪ってしまうかもしれません。いわばハッカーは銀行強盗犯と同じようなものです。

せっかく大切なお金を投資しているのに強盗に奪われてしまったら最悪ですよね。

しかし、仮想通貨の世界ではセキュリティを硬くすれば強盗に襲われる可能性はぐっと減ります

 

では具体的にどういったことをやればいいのでしょうか?

パスワードを硬くしろ!

まずは取引所にログインをする時のパスワードを複雑なものにしましょう。これをやることでハッカーはあなたのパスワードを簡単に読み取ることができなくなります。

またこの時にパスワードの使い回しは避けましょう。なぜかというと、もしフェイスブックと同じパスワードを使っていてそれがバレてしまった場合には、あなたの取引所のアカウントにログインできて大切な資産を奪われてしまうからです。

 

そして、この時に必ず2段階認証というものを設定しましょう。

2段階認証とはいわば、あなたしか知り得ない番号のことで、これを設定しておけば万が一ハッカーがあなたのパスワードの知っても2段階認証のコードがわからないためログインができないというメリットがあります。

この番号は毎回ログインするごとに違う番号になるので、セキュリティは非常に硬くなります。

この番号をどうやってあなたが知るかというと、例えばGoogle Authenticator という無料アプリを使ったり、ログインする時にあなたのメールアドレスに番号が送られてくるなどです。

 

また、日本の取引所3つ(コインチェックビットフライヤーZaif)は2段階認証を設定できるので必ず設定しましょう。

ウォレットは必ず持つべき

ハッカーからあなたの資産を守る最も効果的な方法がこのウォレットを持つということです。

ウォレットとはいわば銀行口座と同じようなもので、自分のビットコインやイーサリアムなどの仮想通貨は保管する場所です。

このウォレットの中に仮想通貨を保管するようにしましょう。

 

このウォレットのなにがすごいのかというと、あなたの資産が非常に強固に守られるということです。

銀行口座のお金も銀行によって硬く守られていますよね?それと同じでウォレットの中の仮想通貨も硬く守られるといういうことです。

しかし、銀行口座と違うとこが存在します。それが自分の資産は自分で守らなければいけないということです。

銀行口座は銀行が守ってくれていますが、仮想通貨のウォレットはあなた自身が管理をしなければいけません。

 

例えば、ウォレットにはあなたしか知ることができないシークレットコードという非常に強力なハッカーから守るものがあるのですが、もしこれを忘れてしまったら仮想通貨を取り出すことができません。

なので必ずシークレットコードやパスワードのメモを取っておくことにしましょう。

 

このようなことをすればハッカーから盗まれるという可能性は非常に低くなります。

詐欺には要注意!送金する時もよく確認して!

仮想通貨の投資を始める時に注意するべき点として、詐欺に注意するということもあります。

具体的に言えば、ICOといういわば仮想通貨が上場する前に投資できるIPOみたいなものがあるのですが、この時に投資する仮想通貨が詐欺である可能性も存在するということです。

 

例えば、"この仮想通貨でこういうことをするので投資すれば儲けますよ" といっておき資金を集めたのにも関わらず、その仮想通貨のプロジェクト自体がなくなるといったことです。

これを回避する方法として、ICOに投資する場合にはホワイトペーパーといういわばその仮想通貨の説明書や今後どのような目的で使われるといったことが書いてるものを読むということです。

この時にそのプロジェクトを調べたり、ウェブページを見るといったことをし、しっかりと書かれていたりその会社自体が信頼できそうなものならば、詐欺に遭う確率は減っていきます

 

また、仮想通貨を送金する時に "このアドレスに送金すればICOで通貨がもらえますよ" とかいってきたら注意が必要です。

なぜならそのアドレス自体が詐欺アドレスの可能性があり、送金した先が本来送りたい場所ではなく詐欺師のウォレットという場合もあるからです。

いわばオレオレ詐欺や振り込め詐欺と同じようなものです。

なので送金する時はアドレスをしっかり確認しましょう。

 

基本的には "投資する仮想通貨をよく知る""送金する時にアドレスをしっかり確認する" をしっかりやれば詐欺に遭う確率は減っていくと思います。

これらは現実の世界で新たな詐欺が増えていくのと同じように仮想通貨の詐欺の手口も増えていくかもしれないので注意しましょう。

大暴落する可能性もあり

仮想通貨の今の相場は市場規模が爆発的に上がっているため非常に動きが激しいです。

よく言えば一晩で資産が2、3倍増えたり10日で10倍以上増えるということもあり得るのですが、悪く言えば大暴落する可能性もあるということです。

例えば、今投資している通貨に悪いニュースが入ってきたら一晩で2倍くらい損する可能性もあるということです。

 

これを回避する方法として、将来性のあり価値のある仮想通貨に投資をするということです。

具体的に言えばビットコインは現在基軸通貨として扱われているため価値があります。

もしかしたらビットコインが大暴落したとかいうニュースを見たことがあるかもしれませんが、実際は現在1ビットコイン40万円を超えていて史上最高値を更新しています。

 

たとえ大暴落したとしても価値のある通貨は長期的に見たら価格が戻る可能性が高いのです。実際にビットコインは2017年7月に大暴落して1ビットコイン20万円ほどになりましたが、その数週間後に1ビットコイン40万円という最高値を更新しました。

これはビットコインが現在価値があるからでしょう。

なので価値のある通貨が大暴落しても動揺しないということが大切です。

 

またもう一つ気をつけるポイントとして、直近で数倍跳ね上がったコインには下がるか安定するまで手を出さない方がいいです。

理由として誰かが大量に購入して価格を跳ね上げた可能性があるからです。その場合は意図的に作られた価格であるためすぐ大暴落する可能性が高いです。

もしそれが価値のある通貨のいいニュースが発表した後に暴騰したという場合なら、今後も価格が上がっていくという可能性もあります。

 

なので仮想通貨に投資をする時は "価値のある通貨に投資し、それが大暴落しても動揺しない""直近で数倍価格が跳ね上がった通貨は要注意" ということが大切だと思います。

まとめ

仮想通貨に投資をする時に気をつけるポイントとして、

  1. セキュリティを硬くする
  2. 詐欺には要注意
  3. 暴落するかもしれない

ということが言えると思います。

この注意事項を知っていれば仮想通貨投資がより楽しくより安全により稼げるものになるので、しっかりと覚えておきましょう!

 

またここまで読んで理解はしたけれど始め方がわからないという人のために日本一簡単な仮想通貨投資の始め方という記事を書いておいたので、よかったら読んで見てください。

ちなみに僕のおすすめ取引所はコインチェックです。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

クリックして登録!

なぜならセキュリティがしっかりしていて盗難補償もついているからです。

もっと具体的な理由はこの初心者にはコインチェックが断然おすすめな理由に書いておいたので興味があったら読んで見てください!

では、さようなら!







筆者プロフィール

   TPAです!
2017年6月から初心者ながら仮想通貨の投資に参入!
一時は資産を半分に減らすも、その後損失を取り戻し、含み益だが順調に資産増やし中!


仮想通貨を始めるならセキュリティがしっかりし、ビットコイン、リップル、イーサリアムなどの通貨が買え、初心者にもわかりやすいコインチェックをオススメします。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin


仮想通貨ランキング

-仮想通貨は危険!?

Copyright© 投資初心者の学生が仮想通貨に投資してみた結果www , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.